漁師直営 - 北海道厚岸

かき小屋 旨さの秘密

幻の牡蠣 - 北海道 厚岸産

1年通じて生牡蠣が旨い

厚岸のかきの自慢は、日本国内で唯一1年間生牡蠣が食べることが出来る事。
​その秘密は海水温。一般的に牡蠣の旬は冬といわれています。
しかし、厚岸では夏でも寒流の影響で海水温が上がりにくい海域があり、そこを使ってかいの成熟をコントロールします。また低水温であることはじっくり時間をかけて栄養と甘みが詰まったなまら旨い牡蠣になります。

北海道 厚岸(あっけし)の牡蠣が1年中美味しい秘密は、プランクトン豊富な厚岸湾(海)と、山からミネラルたっぷりな水が流れ込む厚岸湖(湖)があるからです。​​

​海で栄養を蓄えた牡蠣を湖で海水の塩分濃度を調整させることで、味をまろやかに。甘みのある牡蠣を育てることができるのです。

なまら旨い - 甘みをもった牡蠣

海と湖で育てるから甘味がでる

安心安全 - 超新鮮

こだわりの殺菌処理で旨み倍増

みずあげした牡蠣を48時間殺菌します。

紫外線殺菌による貝の消毒に加え電気と水を組み合わせた塩素殺菌 さらに酸素を大量に送り込む牡蠣の中にはいっている腐敗物をださせる技術などで新鮮で、安心安全な牡蠣を厚岸水産にいつもおくっていくれいます。

こだわりの殺菌方法で、なまら旨い牡蠣!

​海で栄養を蓄えた牡蠣を湖で海水の塩分濃度を調整させることで、味をまろやかに。甘みのある牡蠣を育てることができるのです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

​かき小屋 厚岸水産 東京(神田 品川)愛知(豊田 岡崎 知立 池下)大阪(東大阪)北海道のあっけしの牡蠣専門店

厚岸水産 株式会社

愛知県豊田市丸山町10-59

TEL 0565-26-8807